Month:2014.09
プリリジーにはレビトラがオススメ

世の中の男性の中には、「勃起不全・勃起障害」や「早漏」に悩む方がかなりの割合でいらっしゃいます。
「勃起不全・勃起障害」とは、性行為にあたってペニスが(完全に)勃起しない状態のことを指し、「早漏」とは、勃起や女性器への挿入から射精までの時間が極端に短い状態のことを指します。
このような症状を抱える男性は、パートナーの女性と性生活を楽しめなかったり、女性に満足感を与えることが出来なかったりして、段々と自分に自身がなくなり、嫌気が差したり、女性に申し訳なく思ったりしてしまうものです。
そんな悩める男性諸君を救うのが、バイアグラやレビトラなどに代表されるED治療薬や、世界で初めての経口PE(早漏)治療薬であるプリリジーなのです。
これらの薬を服用することで、充実した性生活を手に入れることが出来ます。
ただし、上記のような薬は、世界的に安全性と効果が認められているとは言え、副作用や併用禁忌・使用厳禁の方もいらっしゃるので、その点には注意が必要です。
ED治療薬とPE(早漏)治療薬の併用は全く問題ありません。
むしろ、相乗効果が期待出来ます。
中でもオススメは「レビトラ」です。
これは即効性(服用後10~15分で効果)が抜群で、通常は食事の制限を受けますが(満腹や空腹時の服用は避けた方が良いです)レビトラではそれがほとんどありません。

ED治療薬と相性がいいプリリジー

プリリジーは早漏治療薬として海外で販売されている薬です。
早漏治療薬は多くが外用薬なのですがプリリジーは内服薬であり、今のところこうした使い方を前提とする薬剤は他に類が無く特徴的な点です。
日本の厚生労働省においては未認可である為、日本で使用したい場合には個人輸入の手続きが必要となります。

プリリジーの利点は、短時間に集中して作用を生じる上に食事の影響等を受け難いという点にあります。
その為、性行為を行いたい際に2時間目安にを逆算して服用出来る事から、使い易い面があります。
具体的な効果としては、主な有効成分としてダポキセチンと呼ばれるものを含んでいますが、これが脳内物質であるセロトニンの働きに作用する事で勃起後の射精を遅らせる事が出来ます。

この作用は既に一般に出回っているED治療薬における、血管に対する作用とはメカニズムの点で根本的に違うものです。
その為、ED治療薬と相性がいい面があり併用する事に問題が無い上に、反応の精度を高めつつ早漏を防ぐという相乗効果も期待出来ます。
加えて両者は効果発揮の目安時間も概ね一致している事から、同時に服用する事も可能で互いの使い易さを邪魔する点が無い事も魅力的です。