早漏はプリリジー、硬くしたいならED治療薬

セックスで女性に喜びを与えるために、硬くて長持ちなご自身を望まれる方も少なくはないのでしょうか。
最近、医師による個人輸入で早漏治療薬としてプリリジーが話題になっています。
確かに挿入してすぐに射精してしまう、いわゆる早漏と呼ばれる現象に悩む男性にとっては
どんな事をしても治したいと思われるでしょう。
病院に行って相談するにも恥ずかしいし、インターネットで検索してプリリジーの名前を見た人も多いと思います。
しかしこのプリリジー、それ相応のリスクがあるのをご存知ですか?
飲み薬としてある早漏治療薬とは、射精時に生じる脳への刺激を麻痺させるものだと言われています。
セックス時の薬として有名な、男性根を硬く勃起させるバイアグラですら心筋梗塞の副作用があると言われているのです。
考えても見てください。脳へ影響のある薬を服用するのです。
男性根を硬く持続させるための薬は、その効果が絶大であっても所詮はセックス時だけの事。
早漏を治したいという気持ちが大きくなり、プリリジーなどの薬に頼ってしまいたい気持ちもわかりますが、
その治したいという気持ちを持っている事をパートナーに伝え、2人で最善の方法を探っていくのもまた
2人の絆が深まる要因となるのではないでしょうか?
女性がセックス時に喜びを感じるのは、挿入だけではありません。女性の体を慈しむように大事に扱う愛撫があってこそ
好きな人と結ばれたという挿入時の喜びが大きくなるのです。
早漏はご自身が思っているほどパートナーにとっては大きな問題ではないかもしれません。
まずはパートナーとの信頼関係や、パートナーがどんな事を望んでいるのかゆっくり時間を持って話してみてはいかがでしょうか。