プリリジーは性病の改善改善によい?

プリリジーは早漏の治療薬なので、性病の改善改善には効果がありません。
ED治療薬やピルを服用しても性病の改善改善は無理であり、コンドームを着用するしかないのです。
性病は性器同士の接触により感染するので、コンドームを着用するのが一番効果的です。
SEXをするときは、悩みに応じた対策があるものです。
完璧に近い避妊をするなら、女性がピルを服用するのが一番なのです。
日本ではコンドームによる避妊が一般的となっていますが、コンドームは破ける可能性があるものです。
気づかないうちにゴムが破れて、精液が漏れていたというケースは意外と多いのです。

プリリジーが効果を発揮するのは、亀頭が敏感になるタイプの早漏なのです。
プリリジーの有効成分はダポキセチンであり、30mg・60mg・90mgの3タイプの用量があります。
自律神経をコントロールすることで、早漏を改善改善する効果があるのです。
個人差がありますが、射精までの時間を3倍超に延ばすことができます。
服用した男性はもちろん、相手側の女性もはっきりと実感できるほど効果が高いものです。

プリリジーで早漏を改善改善させるメリットは、男性よりも女性のほうが大きいのです。
男性は射精をした時点で大きな快感がありますが、女性はオーガズムを感じることは困難でしょう。
早漏とは1分以内、または3分以内に射精する状態とされています。
3分持ったとしても、そこでオーガズムを感じている女性はほとんどいないでしょう。
女性は10分以上の挿入を求めているため、オーガズムのためには3分では到底足りません。
早漏に悩んでいる男性が安全にSEXするには、プリリジーを服用してコンドームを着用し、女性にはピルを服用してもらうことです。